楽天ブラックカード利用者の口コミで分かったメリットとデメリット!

楽天ブラックカードとは楽天からのインビテーションが来ないと発行できない激レアカードと言われています。

 

しかも、自分からブラックカードを取得したいと申し込んでもほぼ100パーセントの確率で不可と返答されるようですよ。

 

数少ない楽天ブラックカードを使っている人の口コミから、このカードのメリットやデメリットを調べてみましょうね。

 

メリット

@プレミアム感

 

いくつかの口コミで、この楽天ブラックカードのインビテーションの条件はブラックカードの世界でもプレミアム感の高いMaster Worldよりも高いと言われていましたよ。

 

世界のプレミアムカード以上に条件が厳しい楽天ブラックカードを持っているというのはかなりのステータスになりますし、周りからの注目度も増すと考えられますね。

 

 

Aプライオリティパスの条件が楽天プレミアムカードよりも良い

 

ある口コミではプライオリティパスの同行者が2名まで無料と書かれていました。

 

楽天プレミアムカードでもプライオリティパスが無料で発行されますが、同行者1名以上は有料で3000円程度ラウンジを利用するたびに請求されてしまいます。

 

旅行は多くの場合夫婦や恋人と行くことがありますので、この同行者1名からの追加料金はあまりお得感がありませんでしたが、楽天ブラックカードは同行者2名まで無料ですので、かなりお得感が高いと言えるでしょう。

 

 

Bプレミアムの選べるコースが全部付いてくる

 

楽天プレミアムカードはトラベルコースや楽天市場コース、そしてエンタメコースと3つのコースから一つを選ぶものでしたが、楽天ブラックカードはその三つを丸々すべて利用することができるんですよ。

 

 

それぞれ、付加価値の高いコースなのでこれはかなり大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

デメリット

@マスターカードになってしまう事

 

デメリットで多いコメントが、強制的にマスターカードになってしまうというものでした。

 

VISAカードを使っていて、楽天ブラックカードのインビテーションが来たときに新しいカードを発行すると、慣れ親しんだVISAではなく、マスターカードに変更になってしまうのです。

 

 

A家族カードでのプライオリティパスが発行できない

 

 

B楽天プレミアムカードと比べると年会費が3倍になる

 

ただ家族会員の年会費は2名まで無料なので、年会費32400円という値段を高いと見るか安いと見るかはそれぞれで変わってくることでしょう。

 

 

謎に包まれている楽天ブラックカードですが、一部の利用者の口コミを通して少しはこのカードについて知ることができたのではないでしょうか。