楽天カードで公共料金(電気・ガス・水道)を支払うと得?ポイントを【超貯める】方法!

楽天カードで公共料金を支払ってスーパーポイントを【超貯める】方法と手順

楽天カードで公共料金(電気、ガス、水道、家賃)を支払う理由は?

楽天カードを上手に利用する方法の1つに公共料金の支払に利用する方法があります。

 

公共料金とは電気、ガス、水道、家賃などの支払ですね。

 

これらは生活の基本とも言える費用で、実をいうとかなりの額を支払うことになるので、楽天カード払いにすると、かなりポイントをゲットできちゃいます。

 

一般的なクレジットカードでは、ポイントがついても0.5%が相場ですが、楽天カードの場合は2倍である1%の還元率になっているのを考えれば、いかにお得かわかるでしょう。

 

例えばですが、一般的な一人暮らしの場合だと電気、ガス、水道、家賃など公共料金の支払があわせて月に8万円程度だと仮定してください。

 

となると、年間に換算すれば96万円、100万円に近くまでいく計算ですよね。

 

単純に考えれば楽天カードのポイントが、9600ポイントも貯まることになるので、これを見逃してしまうのは大きな損になりませんか。

 

楽天カードのポイントは1ポイント1円として利用できるので、約1万円近く返ってくる形です。

 

生活をしていれば、嫌でも支払うことになるのが、電気、ガス、水道、家賃などの公共料金ですので、少しでも還元されるのならありがたいですよね。

 

他にも実は楽天カードで、電気、ガス、水道、家賃などの公共料金の支払をすることで、受けられるメリットがあります。

 

それは楽天カード会員専用サイトである楽天e-NAVI内のキャンペーンを利用するといったものなのですが、少し具体的に書いてみましょう。

 

楽天e-NAVIでは定期的に、キャンペーン期間中に楽天カードを使ってショッピングを行うとポイントがプレゼント、というサービスを提供しています。

 

このキャンペーン、ショッピングが条件とあるのですが、実は電気、ガス、水道、家賃などの公共料金の支払も適用されちゃいます。

 

つまり、公共料金の支払を設定していると、わざわざ楽天カードを使ってショッピングをしなくても自動的にポイントが還元されてくるので、かなりお得なんですよね。

 

 

・公共料金を楽天カード払いにするにはどうすれば良い?

 

では、具体的に電気、ガス、水道、家賃などの公共料金の支払を楽天カードでするにはどうすれば良いのか紹介しておきます。

 

電気代の支払については、東京電力に限っては、先程もあげた楽天e-NAVIから簡単に手続きができるので、利用してみてください。

 

それ以外の電力会社やガス、水道の料金については、お住まいの地域によって該当する会社が異なりますので、請求書を確認の上、各ウェブサイトから支払方法の変更を行いましょう。

 

ちなみに携帯電話の料金支払についても楽天カードで対応できるので、こちらも支払変更をしておくとポイントをガンガン貯められますよ。

 

 

 

今から楽天カードの審査を受ける方は、下のページをご覧ください。

 

毎日29人が合格してますよ♪

 

 

楽天カードの作り方(申し込みの極意)

 

↑↑専業主婦審査落ちしなかった裏技公開中↑↑

 

 

 

 

 

 

【審査激甘クレカランキング】

 

↑↑ここだけの激レア情報↑↑

 

平成30年3月31日更新

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

 

楽天カードの入会前に絶対に知るべき重要事項!

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

 

クレジットカードの審査落ち後の救世主はこちら!

 

 

 

 

 

楽天ピンクカードもこちらから】

 

↓↓↓↓↓↓

 

ホーム RSS購読 サイトマップ